World of Aqua

hirobon727.exblog.jp

土師の朝3

e0191987_08041532.jpg
X-E1/Nw50

e0191987_08065228.jpg
X-E1/XF60

e0191987_08044725.jpg
X-A1/XF60

 緑の色合いでX-E1かX-Pro1かをEXIFを見ずに当てるようになりました。

 A1との違いは最初からはっきり感じていましたが
X-E1とPro1の違いは結構あるのがわかります。

 艶やかな色合いと言う意味では同じXトランスどうし
E1とPro1は似ています。しかし諧調表現と色合いに
チューニングが違うのがわかります。

 レンズに関してはNeewerレンズ非常に艶が出ます。
勿論、霧が出ていましたので比較的、朝早く撮ったのが
きりが深く、艶はないものの、XFレンズよりも艶が出ます。

 かたや、XFレンズは描写が非常に端正で色合いが甘美です。
下手をすると漫画チックに・・ですから、できるだけプロビア
にします。





[PR]
# by hirobon727 | 2017-04-20 08:13 | Comments(2)

土師の朝2

e0191987_00005664.jpg
X-Pro1/XF60
e0191987_00002213.jpg
X-Pro1/XF60  
e0191987_23594725.jpg
X-E1/Nw50


 絵画的なXFレンズに対して、写実的なNeewerレンズ。 
どちらが良いというわけではなくどちらも捨てがたい魅力を放ちます。
XFレンズの色合いの良さは魅力的です。かたや、リアルな写真を撮る、
つまり瞬間を切りとると言う意味ではNeewerは誇張がなく本当に優れものです。
それはただ単に、逆光耐性がないとか、収差補正がないとか、そういったからくり
がないゆえに来る、賜物のような気もします。 つまり高性能化の副作用がない
と言えるだけなのかもしれません。

 勿論、高性能なレンズは必要で、特定の場面には必ず使いたくなるのですが、
今の私には、この初期型の素子に非常にあっている、シンプルなレンズが非常に
好ましく思えます。

[PR]
# by hirobon727 | 2017-04-19 00:07 | Comments(0)

土師の朝

e0191987_23190795.jpg
X-E1/Nw28
[PR]
# by hirobon727 | 2017-04-17 23:19 | Comments(2)