World of Aqua

hirobon727.exblog.jp

X-E1とX-Pro1の画質傾向(比較)

e0191987_10455805.jpg
X-E1/XF60mm

e0191987_11383729.jpg

X-Pro1/XF35 逆光が弱いXF35Rを使ってもこの諧調は驚き。
 

 X-Pro1とX-E1の違いを聞かれることがある。実はただ単に保証の残りを気にしてE1を探し始めたのが
きっかけでPro1を手に入れた。知人の魅力的なPro1の画像を見てさらにそれに拍車が。 

 そしてそれは思いがけない名機との出会いだったわけだが、ならば、E1は劣っているのか? いや、実
は良い写真(好み)は結構同じ頻度で撮れたりする。諧調の良さは互角なのだがPro1のプロビアは微妙な
諧調で優しい表現をしてくれるので明るい場所でも良い味を出すのだ。少なくとも私の場合は・・ 

 逆にE1は暗所でも、いい味を出す。その立体感と質量は何とも魅力。フィルムのような幅の広い階調を
持ちながらコントラストの高い表現、柔らかいトーンにも・・・ 両機、魅力的でどちらも手放すことがで
きない。実際、これら言わば個人的名機を新たに出た新機種が機能以外で上回るとはとても思えない。

 それは私の勘違い? ならば勘違いし続けるのもいいじゃないか。(笑)

[PR]
Commented by よーいちろー at 2017-01-24 19:56 x
今回の3者の描写比較、とても面白いです。
E1とpro1の比較は、使ってみないと分からない部分かと思いますが、A1との比較は明らかですね。人間の体の質量感というか、存在感の表出のレベルが違います。
E1で子供を撮っていたとき、そのなめらかな階調とともに触りたくなるような微妙な質感に感激したのを思い出しました。恥ずかしながら完全に忘れてましたね。
A1の肌はゆで卵のよう。人間の肌はこんなにつるりとした無機質なものではないはずです。
最新のPro2の肌表現、残念ながらA1の傾向があることは否定できません。NRの強さが一因でしょうか。
人工美を極めると真の美から離れてしまうといったたぐいの教訓を感じます。
勘違いではありません。参りました。この道を究めていただきたいです。
僕はすでに別の道に深く入りすぎて後戻りできません(笑)
Commented by hirobon727 at 2017-01-25 04:59
よーいちろーさん

ありがとうございます。

何となくですが、よーいちろーさんならそんなこと言うのでは
ないかと思いました。

将来、今の何倍もの諧調とあらゆる耐性を持つ有機C-MOS
などの登場によって、間違いなく当機種も陳腐化していくわけ
ですが今、楽しめることをそれなりに楽しんでいけば、どんな
機種を使っていても、私たちは間違いなく向上して行くように
思います。
by hirobon727 | 2017-01-22 11:15 | Comments(2)